熱中小学校は「もういちど、7歳の目で世界を…」をコンセプトに、全国から集まる様々な教諭陣の授業を通じて大人が学ぶ学校です。江丹別分校は15校目の熱中小学校として、2020年4月に北海道旭川市郊外の江丹別に開校、その後2022年4月には北海道白老町に白老分校が開校、江丹別分校・白老分校が共同で授業を行っています。
授業は、1期が半年間。高校生以上ならどなたでも半年単位で生徒になることができます。生徒は、江丹別にて全ての授業に参加できる他、都合で江丹別まで来れない時はネットを通じて受講できます。また、授業のアーカイブにアクセスして、後から授業を見直すこともできます。
先生との距離が近いのも熱中小学校の特徴です。生徒と先生だけが参加できるオンライングループ、授業後に行われる茶話会や、希望者だけ参加する懇親会でも先生と交流できます。また、熱中小学校には生徒が自主的に作る部活動があります。生徒に漏れなく発行される「熱中パスポート」を使えば、全国20ヶ所+アメリカ1ヶ所にある他の熱中小学校の授業にも無料で参加できます。毎月違う熱中小学校に通っているノマドな生徒もいらっしゃいますよ!

熱中小学校江丹別・白老分校は、生涯学び続けたい人 Lifelong Learners を応援します。
あなたも入学して仲間と共に楽しく学びませんか?